スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊 吉田隼人

「月刊 吉田隼人」は「率」同人の吉田隼人による短歌評論連載です。
「率」ホームページでの連載が基本になりますが、媒体を跨ぐ場合もあります。
(その際にはここでお知らせします。)
ご期待ください。


1月号「「愛について」について」(藪内亮輔連作評)
   →『早稲田短歌四十一号』をご覧下さい。

2月号「雪が降ったら傘をささねばならない(のか?)」(小池光一首評)

3月号「おっぱいから皮膚へ」(山中千瀬一首評)

4月号「包摂と破綻」(井上法子評)

5月号「言葉も物も」(望月裕二郎論)
  →文学フリマ限定フリーペーパーに掲載

6月号「ゐもり」を詠む あるいは茂吉と邦雄と『赤の誘惑』(斎藤茂吉と塚本邦雄)

7月号「無差別から定義へ ――佐伯紺をめぐる断章」(佐伯紺評)

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。