スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「率」5号

○特集「インターテクストの短歌史」(評論)


「巻頭言(全文)」 吉田隼人  
 
「岡井隆ノート2(後期岡井と土屋文明における無造作と切断、<裸体の回想>的文体について)」 藪内亮輔

「菜の花断章 河野裕子とやまだ紫」近藤健一

「「歌のわかれ」のアリバイ  ――寺山修司と夢野久作「猟奇歌」」吉田隼人

「土屋文明『山下水』のこと」永井祐

「(ああ、…………よ、君死にたまふことなかれ、――歌は刃を握らせて、母を殺せとをしへしや、…………?)」瀬戸夏子

「死學創造  ――塚本邦雄と藤原良経」吉田隼人



○同人連作

「カーラ」川島信敬

「関係の有無」松永洋平

「ラブ」藪内亮輔

「橋のうへにて」吉田隼人

「friendly fire」吉田竜宇


2014年5月5日発行/A5版/126P/1000円

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。